月刊新医療3月号に当院の記事が掲載
HOME > 院内トピック > 月刊新医療3月号に当院の記事が掲載

月刊新医療3月号に当院の記事が掲載されました。

今回のテーマは特集の看護現場を確実に変えるITの可能性と題して、5ページにわたり当院の電子カルテと透析通信システムの連携による看護業務の利点を考察するという内容です。

いち早く透析システムと電子カルテを連携させて早3年を迎えようとしていますが、医療におけるITの可能性は、まだまだ発展していくことでしょう。今後も良きシステムを導入して更に業務にいかせるようにしていきたいと思っております。   

詳しくは、黒田美子:電子カルテと透析通信システム連携による看護業務の利点を考察する、  エムイー振興協会 第43巻第3号 月刊新医療2016年;3;97-101  をご覧ください。

新医療1 新医療2